受診案内 おしらせ アクセス よくあるご質問 気になる症状

お知らせ

公開日:2022.07.24
クリニック通信

夏休みになりました

タグ: 生活習慣新型コロナ

作成者: 院長 おやま

近隣の小中学校では、21日から夏休みが始まりました。オミクロン株が流行していますが、これで小中学校での流行が落ち着いてくれればと思います。保育園、学校でのマスクの着用について、あらためて、アドバイザリーボードで周知されていましたのでご紹介します。

○ オミクロン株の特徴を踏まえた感染防止策の強化・徹底
感染が広がっている場面・場所において、オミクロン株の特徴を踏まえた感染防止策の強化・徹底が求められる。
【学校・幼稚園・保育所等】児童・生徒の感染リスクが高まる場面を職員や子ども・保護者等と共有しつつ、子どもの感染対策はもとより、教職員や保育士などに対する積極的なワクチンの接種促進も含め感染対策を徹底する。その上で、できるだけ教育活動や社会機能などの継続に取り組むことが必要。子どもや職員が少しでも体調が悪い場合は、休暇を取得できる環境を確保することが重要。あわせて、家庭内での感染対策の徹底も求められる。また、2歳未満の児童についてはマスク着用は推奨しないこと、2歳以上の就学前児については、熱中症のリスクや表情が見えにくくなることによる影響も懸念されることから、マスク着用を一律には求めず、無理に着用させないことについて、保育所等に対し周知・徹底することが必要。学校においては、体育の授業・運動部活動や登下校の際にはマスク着用が必要ないことを学校現場に周知・徹底することが必要。

第90回(令和4年7月13日)新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード

よろしければ「超簡単、経口補水液の作りかた」もご覧下さい。

▼ お電話でのご予約・お問い合わせ

TEL.022-345-0738

時間/8:30~18:00
(お昼休憩/12:00~13:00を除く)