受診案内 おしらせ アクセス よくあるご質問 気になる症状
予約不要

小児科一般外来

Pediatric unit

小児科一般外来では、かぜや胃腸炎、とびひのような身近な感染症や、ぜんそくやアトピー、花粉症といったアレルギー疾患、てんかんや熱性けいれんなどを対象としています。おやま小児科クリニックでは、受診のしやすさを大切に、予約診療は行わず、来院された順番に診察を行います(緊急性や感染性により順番の前後があります)。また、感染対策を重視して、発熱で受診される方の入口、待合室、診察室は独立しており、予防接種・健診室も独立しています。また、待合室の人数制限により、コロナウイルス感染症をはじめとする感染症の感染機会低減に努めています。

◆ 対象年齢:出生後から高校卒業まで
◆ 主な連携病院:東北大学病院、宮城県立こども病院、大崎市民病院、仙台市立病院、JCHO仙台病院 仙台医療センター

この診療は、ご予約不要です。

お電話でのご予約 TEL.022-345-0738
受付時間/8:30~18:00
(お昼休憩/12:00~13:00を除く)
主な症状

各症状をクリックすると、具体的な内容や対処法を閲覧できます。

  • 熱がある
  • 咳がある、ぜいぜいしている
  • 鼻水がでる、鼻がつまる
  • のどが痛い
  • 目がかゆい、目が痛い
  • 頭が痛い
  • 皮膚にぶつぶつがでている
  • けいれんした
  • 吐く、気持ち悪い
  • 便がゆるい、下痢している
  • 食物アレルギーを疑っている
  • 新型コロナウイルス感染症を疑っている
主な
対象疾患

かぜ症候群 / 気管支炎 / 肺炎 / 咽頭炎 / 扁桃炎 / 中耳炎 / 手足口病 / ヘルパンギーナ / RSウイルス感染症 / マイコプラズマ感染症 / ぜんそく / アレルギー性鼻炎 / アレルギー性結膜炎 / 花粉症 / 食物アレルギー / 胃腸炎 / 自家中毒 / とびひ(伝染性膿痂疹) / にきび / 乳児湿疹 / おむつかぶれ / カンジダ皮膚炎 / 脂漏性湿疹 / 乾燥性湿疹 / アトピー性皮膚炎 / 片頭痛 / 熱性けいれん / 起立性調節障害 / おたふくかぜ / 水ぼうそう / 急性耳下腺炎 / 帯状疱疹 / ヘルペス性口内炎 / 口腔内アフタ / 亀頭包皮炎 / 尿道炎 / 膀胱炎 / 尿路感染症 など

完全予約制

乳幼児健診

Health checkup

乳幼児健康診査(以下、健診)は、病気のあるなしに関わらず、お子さまの健康と育児などの疑問やご心配を、医師、看護師、保護者の皆様とで一緒に考えることのできる大切な機会です。おやま小児科クリニックでは、定期健診の他、1か月健診、7か月健診、1才健診等、ご希望のタイミングでご相談いただけるように、任意の健診も承ります。特に、予防接種の計画と先天性疾患の早期発見、育児の相談を考え、1か月健診の受診をお勧めします。十分な時間をとるため、完全予約制としていますので、お電話にてご予約ください。乳幼児健診と予防接種は、入口、待合室、診察室を一般外来とわけ、健診・予防接種室での診察となります。

この診療は、ご予約が必要です。

お電話でのご予約 TEL.022-345-0738
受付時間/8:30~18:00
(お昼休憩/12:00~13:00を除く)
詳細情報
対象
出生前~小学校入学前まで
費用
公費負担の場合:無料
任意の場合:3,300円(税込)

1か月健診のススメ

おやま小児科クリニックは、お子様の健康には、本人の健康と同じぐらい、ご家族の健康が大切であると考えています。生後1か月は、お子様の体重の増えが悪い、ミルクののみが悪いといったご本人の心配にかぎらず、なんとなく子育てに自信がない、疲れた、兄弟が赤ちゃん返りをして困った、といった子育て全般にまつわる疑問、心配ごとで、お母さまもご不安になりやすい時期です。1か月健診を、自分に合った子育ての相談相手をみつける機会にしていただければと思います。

予約不要(時間予約も可)

予防接種

Vaccination

ほとんどのワクチンは予約せずに接種できます。ご都合のよい時間にご来院下さい。また、乳幼児健診の診療時間帯を利用して予防接種のみを予約もできますので受付までお知らせ下さい。ワクチンは生後2か月の誕生日から受けられます。お母さんからの移行免疫のきれる生後6か月までに必要な予防接種を終わらせることが大切です。お子さまを予防できる感染症から守るために、一緒に計画を立ててまいりましょう。

インフルエンザワクチン予約方法

2022-2023シーズンのインフルエンザワクチン予約を承ります。下記ページをお読みになり、クリニック窓口あるいはお電話でご予約ください。

 電話予約|9~12時、13~17時(土曜16時)
 来院予約|診療時間内

  2022―23シーズンのインフルエンザ予防接種予約方法
取り扱い中のワクチン

各ワクチン名をクリックすると、関連する記事の一覧ページへ推移します。
定期接種のワクチンは、すべて「予約なし」で接種することができます。
診療時間内に、自治体から配布された接種券と母子手帳をお持ちになり、窓口へお越し下さい。

予約不要

予約が必要

季節ごとの取り扱い

  • インフルエンザワクチン
  • ※インフルエンザワクチンは、例年10月上旬に予約接種を開始しております。
  • ※取り扱いのないワクチンは取り寄せができる場合がございます。
  • ※その他のワクチンにつきましてはお問い合わせ下さい。

この診療は、ご予約不要です。
ご希望により、時間予約を承ります。

お電話でのご予約 TEL.022-345-0738
受付時間/8:30~18:00
(お昼休憩/12:00~13:00を除く)
当日ご持参いただくもの

母子手帳 / 保険証 / 診察券 / 各種問診票

※問診表がお手元にある場合は受診前に必要事項を記載するようお願いいたします。

受付時間
直接ご来院いただく場合
【午前】
午前の一般外来終了30分前まで
【午後】
午後の一般外来終了1時間前まで
※金曜日午後は16:50から17:00の間にお越し下さい。
予約をお取りいただく場合
診療日の13:00から15:00の間に予約をお取りいただくことができます。お電話にて予約をお願いします。(※金曜日午後を除く)
完全予約制

発達・児童外来

Child and adrescent psychiatry unit

児童精神科は、子どもたちひとりひとりの発達段階や特性、育ちの環境を考えながら、教育、福祉、家庭と医療が力を合わせて子どもたちの育ちを支える診療科です。子どもたちは、こころの不調が身体の不調として表れやすい特徴があります。身体の不調なのかこころの不調なのかわからない、発達の偏りや遅れを感じている、イライラや眠れない、落ち着きがないといった症状でお困りの際にご相談ください。

◆ 対象年齢:幼児から中学生まで(初診)
◆ 受診方法:完全予約制
◆ 対象疾患・障害:自閉症スペクトラム、多動性障害、知的障害、気分障害(うつ病、躁うつ病)、不安障害、場面緘黙、睡眠障害、適応障害などのストレスに関連する障害など
◆ 主な連携病院:東北大学病院、宮城県立精神医療センター

この診療は、ご予約が必要です。

お電話でのご予約 TEL.022-345-0738
受付時間/8:30~18:00
(お昼休憩/12:00~13:00を除く)

子どものためにできること

子どもの健康には、身体(からだ)、こころ(精神)、社会との関係性の3つの要素が大切です。
特に子どもの場合には、こころの不調や、友人関係、学業不振、学校やご家庭など、社会との関係性の不調も、頭痛や腹痛となってあらわれる場合があります。関係性の不調を調整しながら、うつ病や不安障害、多動性障害、自閉症スペクトラムなどでは、薬物療法がご本人の助けになる場合もあります。おやま小児科クリニックは、ご家族、学校や保健師さんなどの周囲の大人と一緒に、お子さまの健康を支える一員であろうと考えています。

▼ お電話でのご予約・お問い合わせ

TEL.022-345-0738

時間/8:30~18:00
(お昼休憩/12:00~13:00を除く)